【一日で別人に変えてしまった】大阪にて超少人数の実践ワークショップを開催しました。

【後日談】

参加者の方が本当に知恵熱を出してしまったそうです笑

すみません・・・でもこの方、この日をきっかけにめっちゃ変わってくれて、2ヶ月後お話したらビジネスをガンガン頑張ってて活き活きしてて嬉しかった。。。

 

 

こんにちは!ヒカリです。

 

先日、たまたま大阪に予定があったので
「せっかく行くなら何かやろう!」と思い、

超少人数“3名限定”の募集で
ワークショップを開催しました。



開催する一週間前にメルマガ読者さんに
募集をかけさせてもらったのですが…


一日ですぐに席が埋まり、
行動力がすばらしい方々が
集まってきてくださいました。

 

参加者の方にはわざわざ福岡から
会いに来てくださる方がいたり、


募集案内のメールを送った1分後には
申し込みを決めてくださる主婦の方がいたりと


参加者の方々からわたし自身も
たくさんの刺激をいただきました。

 


当日はあえて抵抗のあることを
ガンガンやってもらったり、


頭の中をフル回転して
アウトプットを大量にしてもらったので
こりゃ疲れるよなー(笑)と思ってましたが、


結果的に

『マインドブロックが外れたので、
 参加して本当に良かったです!』


『ネット上で学ぶのと直接教わるのとでは
 こんなに違うんですね!』


と言ってもらって、
いやー開催して良かったなあ…!
と思いました。



ワークショップで疲れた後は
みんなでお酒を飲みながらふぐ食べました。


素敵な感想もいただきました!



今回の記事では、
当日どんな感じだったのかを
少しだけレポートしますね。

ネットで収益化をする上で最も重要な
「人を動かす教育の技術」
についても触れるので、
読むだけでも勉強になると思います。

大阪ワークショップの様子



急遽思いつきで開催した
大阪ワークショップでしたが…


結論から言うと、


参加者の方々のビジネスに対する
マインドブロックを
ぼこぼこに外させてもらい、


全員が顔つきが変わって
別人になる結果となり、
めちゃくちゃ好評で終わりました。



で、今回のワークショップでは
何をやったのか?というと。



・どうしたら商品を売る前からお客さんに
「この人の商品を買いたい!」
と思わせられるのか?


・ネットで年に1億以上稼ぐ成功者たちが
やっている人の欲求を生み出す方法


・値段が低いものは売れるけど、
値段が高くなると売れない理由


ネットで月30万円以上を稼ぎ続けるには
具体的にどんな作業が必要なのか?


などなど、こんな感じです。




総じて、今回は
ネットでお金を生み出す上で最も核心となる
『人を動かす教育の技術』について
徹底的に教える会となりました。




で、ベラベラとわたしが語るだけでも
勉強になると思ったのですが、


それだとあんまり面白くないので
今回は“強制的な実践環境”
たくさん用意しました。



例えばワークショップが開始して早々に…



まずこれを即興でやってもらいました。

で、どうなったかと言うと…


まあそりゃ全員できないわけです笑



参加者の方々に
真剣にお勧めしてもらったあとに


わたしなら〜ってことで見せて
何が違うかを考えてもらうと…


「教材買って学んで
わかっているつもりだったけど、
全然できてなかった〜〜〜〜〜。」




「ア〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!」


みたいな声が会場に鳴り響いてました笑



と、初っ端からこんな感じのことをやって、

参加者の方々の課題がどこにあるかを
まず自分自身で知ってもらいました。




人って自分の課題がどこにあるのかなんて
わからないんですよね。


他人から指摘してもらっても
なかなか動けません。



だって、例えばいきなり知らない人から


「あなたは人の気持ちがわかってないから
もっと相手のこと考えた方がいいよ。」


とか言われても
ムカつくだけじゃないですか。。。



それがたとえ自分にとって
100%正解の課題だったとしても、


結局のところ、
自分自身でその課題に気づかなければ
改善しようとも思わないんです。




なので、今回のワークショップでは、
まず自分で課題を認識してもらってから
改善するためのスキルを教えていきました。



「あー自分、全然できねえええええええ。」
ってわかった方が学ぶ意欲も変わるんですよね。



実際に参加者の方々は、

自分の課題を認識してからの方が
もっと前のめりになって
発言しながら聞いてくれました。



これも人を動かす技術の一つですね。



あとは、マインドブロックの破壊もしました。


ネットビジネスに取り組んでいても
なかなか成果が出ない人がよくあるのが、


・周りの目が気になって
発信することにブレーキがかかる


・自信を持って言いたいことが言えない


・商品を売るのが怖い


などがあります。



どんなに人を動かす技術を学んでも
ここのブレーキが引っかかってると、


ずっと中途半端な発信になってしまって
誰からも興味を持たれず、稼げない。。。


といった結果になってしまうので、
このあたりはその場で直してもらいました。


やったのはあるゲームです笑


ゲームの内容はここでは秘密ですが、


とにかく出すことの重要性を
体全体で覚えてもらったり、


失敗することの概念を変えてもらったりと
これも結構盛り上がりましたねw



参加者の方:
「あああー頭の中フル回転させられます!汗」


参加者の方:
「ハチャメチャなこと言ってしまいましたが、
なんか今思いっきり出せました笑」

当日はこういった実践実践で
体全体で覚えてもらう体験
とにかくたくさんしてもらいました。


フツーに学んでいるだけじゃ、
使える知識にならないんだよってことを
知ってもらいたかったのもあります。




あとは動画コンテンツとか喋りで
せっかく良いことを発信していても


明らかに自信なさそうな感じで
もったいない方とかも多いので、


「もっと腹から声出しましょう!」
「喉からじゃなくて腹からっす。」


みたいなアドバイスもしてました。



道場かよってね笑



参加者の方にとっては
普段やらないことを突然させられて
すごい抵抗もあったと思うんですが、


結果的にやる前とやった後で
かなり顔つきが変わってくれました。




他にも、ワークショップ中には
【人を動かす教育の技術】を
ヒカリはどうやって使ってるのか?を


実際にツイッターやブログなどを見せて
理解を深めてもらったり、


「〇〇さんだったらなんて言います?」
「他にはどんなのが当てはまると思います?」


とか大量に質問させてもらって、
強制的にアウトプットをしてもらいました。



また、今日学んだことをその場で
コンテンツにしてもらったりもしました。

制限時間内にツイート作成中…



リアルの良いところって、


相手の悩みが解決された時や
心の底から納得した瞬間に


相手の顔がパアッ!と変わるのが
よくわかるところなんですよね。



(あ、今すべてクリアになってくれたな)

とか

(今めっちゃ腑に落ちてくれてる)

とかですね。



教える側として、こういった瞬間が
目の前で見えることに
改めてやりがいを感じました。



普段からパソコンの画面の先には、
たった一人の相手がいることを意識して
ブログを書いたり動画を撮ったりしてますが、


やはりリアルに勝るものはないな〜〜
と思いましたね。



そして頭と体をフルに使って疲れた後は、
懇親会でふぐ三昧でした。

てっさ
てっちり
ふぐ揚げ
ふぐ焼き


焼きふぐ最高においしかったなあ…


食べる直前にさばいてたみたいで
生のふぐはめっちゃ動いてました…!


懇親会の場でもざっくばらんに
ネットビジネスの悩みとかを聞いて、
色々とアドバイスをさせてもらいました。


飲みの場でも積極的に
質問をたくさんしてくださって、
勉強熱心な方々が来てくれて嬉しかったです。



参加者の方から素敵な感想をいただいたので
こちらもシェアしますね。



あと参加者の方々の帰り際の表情は
なんとも忘れられないです。


『よし!やるぞー!』といった表情で
すでに前進しているのがわかりました。



ワークショップの会場に入ってきた時とは
別人なくらいに顔つきが変わってましたね。



あー、そうだ。
人って一日あればこんなに変われるんだ。



と、わたし自身も気づきが多くて
もっとガンガン学んで
成長していこうと思いました。


と、こんな感じで
急遽開催した大阪のイベントでしたが、


参加者の方々に喜んでもらって
とっても良い一日になりました。


ネットビジネスの業界では
「知識が重要だ!知識!知識!」
「知識があれば!!!!!!!」
とよく言われますが、


ぶっちゃけ知識だけあっても
それを使える知識にしないと

意味がないですし、

行動できなければ何も変わりません。



で、実際に行動するのって
勇気がいるのでここが一番難しいんですよね。



じゃあどうすればいいか?というと。



行動力というのは
すべて「環境」で変わります。



わたし自身、もともとは人に道を聞くのも
申し訳ないと思ってできないタイプでしたし、


ルノアールみたいな静かなカフェで
店員さんを大きな声で呼ぶのとかも
まあ無理な人間でした。



会社員として働いていた時は、
会社でのプレゼンも鬼下手くそすぎて、

よく上司から「で、お前は何が言いたいの?」
と詰められまくってましたw



けどそれが今では、
今回みたいにふらっと大阪にきた時に
ワークショップを開催できるようになったり、


動画や人前で喋れるようになったのも
自分自身のいる環境を変えたからなんですよね。



わたしの場合は
一人でネットビジネスをやるのは
確実に迷子になると思ったので、


ビジネスのプロにお金を払って
直接教えてもらいました。



結果を出している人って
そもそも行動の基準値が遥かにちがうので、


そういった人と1秒でも長くいる時間を
増やすことで自分の行動力を変えてきました。



そして今では、

「ヒカリさんの行動力やばすぎです。」
「マインドが違いすぎてビビります。」


とよく読者さんから言っていただくのですが


わたしの中では
今これが普通になったんですよね。



フツーの人が抵抗と感じることを
平気でできるようになったので、
人と違った挑戦もいっぱいできるようになりました。



挑戦系のブログ記事はこちら。
ヴィトン・エルメス・グッチで値引き交渉してきた結果・・・

YouTube動画を1週間で40本アップしたら進化しまくった話

【出来なかったら罰金100万円】1ヶ月分のメルマガを3日で書くチャレンジをしました。



人と違った挑戦をしていると
自然と人が集まってきてくれますし、

凄い経営者の人たちからも
「面白いね」と興味を持ってもらえるので、
思わぬチャンスも訪れたりします。



行動の基準値が変わるって
想像以上に得られることが
ほんとうにたくさんあるので楽しいです。



なので、
今ネットビジネスを頑張っている方や
これから挑戦しようと思っている方は
まず今の自分の環境を見直してみてください。



もうその時点で、勝負は決まると言っても
過言ではないほど「環境」というのは
めちゃくちゃ重要な要素ですからね。



それでは、こういったリアルイベントは
かな〜り不定期に案内しております。



ここまでの超少人数はもうないかもですが、
今回参加したくてもできなかった方は
ぜひメルマガを見逃さないようにしてくださいね。


普段からメルマガに返信してくれる方や
教材のアウトプットを頑張ってくれてる方には
こちらからオファーもしてます^^

ヒカリの公式メルマガ



では、今回はこのへんで〜!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA