会社を辞める勇気がない|大企業を退職してフリーになった私がアドバイスすること

悩み主

仕事が辛すぎてもう辞めたい。
けど・・・。



こんにちは、ヒカリです。

今回はこんな悩みを持つ人に本音でアドバイスをしていきます。


会社をなかなか辞められない理由ってこんなのがありますよね。

辞めて後悔しないか不安

会社に迷惑がかかっちゃう

転職するとしてもやりたい事がない

上司や職場に言うのが怖い

同僚や部下を裏切りたくない

信頼関係がなくなるかも

辞める理由があいまい



上記はすべて私が会社を辞める前にリアルに悩んでいたことです。うん、3年間悩みました(ボソッ)


ですが、
今回の記事で最も伝えたいことは、


辛い場所に身を置き続けていても
あなたの人生は豊かにならない



ということです。


この記事を書いている私(ヒカリ)は大手人材会社の営業をしていましたが、3年半で退職をしました。


退職理由は、仕事が辛すぎたからです。


単純にこれです(笑)


飛び込み営業なんてしたくないし、10キロ以上ある営業かばんも持ちたくないし、何より人にコントロールされる毎日が嫌で仕方がありませんでした。

人材会社なので、人間トラブルいっぱいでしたw


その後、ある出会いをきっかけにビジネスをはじめて、今はフリーでWeb関連の仕事をしています。


詳しい内容は下記のプロフィールで話しています。
≫わたしの人生逆転ストーリー


しかし、最初に話したように、会社を辞める前は本当に悩みました。

新卒の時、〇田という職場でトップクラスに怖く、理不尽な上司のもとに配属されたので、すでにこの時から辞めたかったです。

なので、トータル約3年間辞めるかどうか悩み続けました(笑)


今思うと、
「もっと早く行動して良かった。」
と心の底から思います。



なので今回の記事では、そんな私の経験談とフリーになった今の心境を踏まえた上で、本音で話をしていきたいと思います。

最後まで読んでもらえれば、きっと価値観が変わると思います。


会社を辞める勇気がないのは「知らないだけ」


会社を辞めたいけど、なかなか勇気が出ないのは「知らないだけ」です。


「えっ?どういうこと?」と思いますよね。

これについて3つに絞って話していきます。




「会社が辛いけど辞められない」あなたが不幸だと周りも不幸になる


会社が辛いけど辞められない状況って、本当に辛い。

何もかも上手くいっていない感がやばくて、本当に辛い。


これは胸が痛いほど気持ちは分かります。


私の場合は、毎朝6時過ぎに起きて、7時過ぎには東京方面の満員電車に乗って会社に向かい、帰りは夜11時に帰宅をする。

で、帰ったらインスタ見ながらご飯食べて、お風呂入って寝る。

そして、また6時に起きて会社に向かう。


もう、あまりにも自由な時間がなかった。


会社終わりにコンビニでデザートを買う時間だけがちょっとした至福の時でした。(なにこれ、思い出すだけでも泣ける。笑)


毎日疲労になって身を削って頑張って働いているけど、好きなことに使える時間がまるでない。


「私は何のために頑張ってるの?」

これが永遠の疑問でした。



しかし、こういった精神状況は自分だけではなく、周りの人も不幸にさせています。


自分では気づいていないかもしれないけど、知らず知らずのうちに家族や恋人に冷たく対応してしまっていませんか?

毎日の仕事が忙しくて、家庭仲が悪くなって、家族が崩壊するなんてことはよくある話です。


決して冷たくあたっていなかったとしても、周りに愚痴を吐いていませんか?

私はよく母に仕事の愚痴をこぼしていました。「就業者がすぐ辞めるんだよねー。」とか「こんなクライアントがいてさー。」とか。


けど、ストレスの溜まった愚痴は誰も聞きたくないですよね。

聞きたくもない愚痴を聞かされている方は何の得もありません。かわいそうだからって聞いてくれていますが、その話を聞いたところで幸せには決してなれませんよね。


不幸な人間は不幸を伝染させます。


当時の私はこれに気付くことが出来ませんでした。いま思い返せば、母は私が仕事が大変だという話をするたびに、「からだを壊してからじゃ何も意味がないんだよ?」と心配していました。

母の兄が仕事で倒れてしまったので、私のことをすごく気にかけてくれていたと思います。


けど、私は目の前の仕事にいっぱいいっぱいで、そんな周りの声に気づくことが出来ませんでした。


きっと昔の私と同じような状況の人は多いと思います。


あなたは今、仕事が辞められなくて本当に辛い思いをしているかもしれません。けど、あなただけじゃなくて、その裏で悲しい思いをしている人がいます。

不幸は伝染していきます。


だから、自分が幸せなことをしなきゃいけない。これが最も優先するべきことです。


辞めてやりたいことをやった方が幸せになれると思うんだったら、辞めて良いんです。


結果的に、その判断が自分も周りも幸せにします。





会社に迷惑がかかるから辞められない?それが迷惑じゃない?



「いま辞めると会社に迷惑がかかるから、この一年は辞められない。」


これ言っている人は本当によく見かけます。

私の前の会社でもこれを言い続けて、12年働いている社員の人がいました(笑)


この悩みの答えとしては、
どうせ迷惑はかかります。


いつ辞めることを言っても引き継ぎやら手続きやらで、どうせ迷惑はかかるんです。だったら早いうちに言った方が会社のためです。


また、少しきつい言い方をすると、

「あーまぢ仕事辞めたいわー。」って不満を言いながら生産性の低い仕事を続けている方が、職場にも、会社にも、社会全体にも迷惑です。


もし自分が会社の社長だったら、そんな社員は1秒でも早くいなくなってほしいと思いませんか?


人件費も無駄ですし、何より楽しく仕事をしている他の社員にそれが広がったら本当に困りますよね。


「迷惑がかかるから辞められない・・。」

と言っている本人が実は迷惑をかけてしまっている当事者であることを気づかなくてはいけません。


なので、会社を辞めることが迷惑だなんて気にする必要は1ミリもないんです。

責任感が強い人ほどきっと思い悩んでしまうと思いますが、それはもったいないです。


その責任感をもっと有効的に使える場所があるはずです。




経営者からすると社員の代わりはいくらでもいる



冷たい言い方かもしれませんが、経営者側からするとこれが現実です。

社員の代わりなんていくらでもいます。いなくなったら補充すればいいだけ。


そもそも一人の社員が辞められない状況なんてあるはずがありません。会社というのは誰がやっても回るように出来ています。そのためにマニュアルがあります。


私もサイト運営をする上で、人を雇うことがありますが、仕事を対応してくれる人はたくさんいます。

会社と同様に、教育するためのマニュアルがちゃんとあるので、この人じゃなきゃダメなんてことはありません。

教育をすれば人は変わります。


ということは、未経験でも興味がある分野は学んで行けば何でも出来るということです。


この「何でも出来るマインド」は超大事です。人生の充実度を一気に高めてくれます。


私自身もビジネスの知識なんてゼロ・才能もゼロでしたが、ちゃんと学んでいったら慣れていきました。サイトを作ったり、SNS集客したり、広告打ったり、外注したり・・・・。

どんどん出来ることが増えて、その環境があたりまえとなり、面白くなっていきました。


「うっひょ、こんな世界があったのか!また面白いコンテンツ作っちゃお。」

リアルにこんな感じですw


なので自分にしか出来ない仕事を期待するのではなく、

自分が活き活きと楽しく働ける仕事こそが自分にしか出来ない働き方を作るんだと思います。


出来ないことなんてありません。

なんだって出来ます。




【実話】退職届っていらんのかーい。3分カチカチッと申請して終わり。



冒頭で話したように、私は辞めるかどうするかを約3年悩んでいました。


働く年数が増えるにつれて、高くなっていく営業の目標数字・・・。

役職もついて自分のチームを持つようにもなりました。


こうなってくると、ますます辞めにくくなります。


辞めたいけど、上司やチームメンバーを裏切ることになりそう・・・。

けどやっぱり辞めたい・・・。


って、もう葛藤が半端なかったです。


けど、そんな心理状況でも辞めようと決断したのは、入社3年目の冬でした。


早くから新年に向けて目標を考えていた時に、ふと、「いっぱい悩んできたけど、結局なにも変わってないな。」とここでようやく気付きました(笑)


結局これなんです。


どれだけ会社を辞めようか悩んだところで、現状は何も変わりません。


悩んでいるのは自分の脳内だけであって、一歩踏み出して行動しないと何も進みません。


この時に、私は会社を退職することを決めて、次の日に勇気を出して上司に伝えました。


その後はソッコーで上司と部署のトップと面談になり、最初はあれこれ言われましたが、結果的に半年後に辞めることが決まりました。


辞めることを伝えてからは、まるで世界が変わりました。仕事は相変わらず忙しいはずなのに、私の周りにはリアル花畑が見えていました。(まじめにこの心境です笑)


もう気持ちが楽になって、やっと肩の力が抜けた感覚でした。改めて、どれだけ仕事のストレスが精神に影響を与えるかを体感しました。



で、びっくりしたのが、退職の手続きです。


なんかドラマみたいに退職届を上司にキチッと提出して、会社を辞めるのかなと思いましたが、超カンタンでした。


カチカチッと社内システムで申請して終わり。


会社を辞める勇気がなく、3年悩み続けた日々・・・・。
あれはなんだったんでしょうw


3分ほどで、私の3年半の会社員生活は幕を閉じました。




THE END




ほんのちょっと勇気を出せば人生は好転する【異世界を知ろう】


会社を辞めることって壮大なことに感じるかもしれませんが、長い人生で考えたらほんのわずかな期間です。


私はいま27歳で、そのうち3年半は会社で働きました。


そして、今では自分でビジネスをして生活しています。主にはWebを使った情報発信やコンサル事業をやっていますが、給料は会社で働いていた時の倍以上になりました。

けど、まだビジネスを始めて1年も経っていません。


それでも今では自分のための自由な時間が取れ、たくさん学ぶことが出来て本当に毎日が充実しています。

何より成長している感が半端ありません。


勇気を出して会社を辞めたことで、生活は大きく好転しました。



だから、いまの会社が全てでは決してありません。

会社なんていくらでもあるし、そもそも会社で働くことが絶対ではありません。


これからますますIT環境が主流になり、会社以外で働くことがどんどんあたりまえになっていきます。

個人が活躍する時代です。

「良い大学を出て、良い会社に入って、3年働いて安定しろ。」


もうこんな時代ではありません。

こんなに世の中が変化しているのに、それを動かしている「人」が変化しないで良いわけがない。


実際、近年でYouTuberやインフルエンサーという職業が出来たように、これからは個人がものを言う時代です。


誰でも出来る仕事はAIやロボットがやるようになり、指示待ち人間はどんどんリストラされていきます。


だからこそ、自分が楽しめる場所を見つけて、成長できる環境こそが、あなたのこれからの人生をより豊かにします。


ほんのちょっとの勇気があれば、人生は好転するんです。


そこで大事なのが、自分とはちがう世界を知ることです。

より良い世界、より楽しめそうな世界を知っていくことにより、自分には無数の選択があったんだと気づきます。


辛い場所に身を置き続けていては、現状は脱せられません。


より良い世界を知って行動していけば、あなたの人生は必ずより豊かな人生となります。



今回の記事が少しでもあなたの長い人生においてプラスのきっかけになれば嬉しいです。


では、今回はこのへんで。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA