月収100万超えのビジネス仲間と平日の昼間から居酒屋をはしごして分かったこと


こんにちは、ヒカリです。


先日、師匠とその教え子さんたちと
平日の昼間から都内の居酒屋を
4軒はしごしてきました。



師匠の教え子Sさんが某居酒屋の
コンサルをすることになったので、


競合他社を研究するために
居酒屋をはしごしようぜ。


という会でした。



で、今回はどんな記事かというと、


思考を変えれば
稼げないなんてことはない。


という話です。



この会でこれを再認識したので、
その時のエピソードトークとして
今回は話していきます!



月収100万超えのビジネス仲間と平日昼間から居酒屋4軒はしごした話



先日、土曜日の夜にいきなり師匠から


「あさって居酒屋はしごしませんかー?」


とお誘いがあった。




「もちろん行きまーす!」


と即答して、月曜日の昼間から
居酒屋をまわってきました。



私の師匠は寝てても月収300万を稼ぐ人で
最近だと美容室の店舗を
たった半年で1→20店舗にした異人です。



教え子さん2人も紹介すると、


1人は月収200万を稼ぐ同い年のHさん。


この人もかなり面白い人で、
個人から企業をコンサルしたり、
小説家とかもプロデュースしている人。



そして、もう1人が今回の会の
開催のきっかけとなったSさん。


Sさんは人脈を作るのが上手な人で、
ビジネスをはじめて一瞬で
某居酒屋からコンサルを
依頼された大学生。



こんな感じで、
面白い人たちが集まって
かなり勉強になる会でした。



ビジネス仲間です↓



ビジネス仲間が集まると、
もちろんビジネスの話で盛り上がります。



師匠
ネットビジネスの市場は
飽和するなんてありえないね。



オフラインは固定費エグすぎ。


やっぱネットビジネスって
ローリスク・ハイリターンすぎて
ヤバイな。笑」


とか話をしたり。



私は私で、

「こんな市場見つけたんで、
少し掘ってみたら秒で収益出ました。笑」


とか報告したり。



リピートを格段に上げる方法を
思いついたから、
それを仲間たちと共有したりとか。



とにかくちょー面白いです。



こういった話って、
メールや通話でいくらでも出来るけど、

やっぱり会って話すと情報量が明らかに
ちがうので脳がフル回転します。



それにちゃんと稼いでいる人たちは、
知識を知識で終わらせずに、
ちゃんと実行しているから刺激がある。



うわーこの人の思考ほんと面白いわー!

もっと勉強しまくって思考鍛えてやる!


と、エンジンがさらにかかります。



そんな感じで教え子たちは、
会話を楽しみながら
師匠の話を常にメモしています。



自分のコンテンツに活かせる話や
勉強になることがあれば、
すぐメモをして、それをまたひねって
アイデアを出したりします。


こういった環境に身を置くと、
本当に濃い時間が過ごせるから
私は大好きです。



学ぶ

アウトプットする

売上が出る

また学ぶ

アウトプットする

さらに売上が上がる



好循環すぎるし、
何よりコスパがめちゃくちゃ高い。


この好循環が生まれることを
ビジネス仲間たちは
全員あたりまえに分かっています。


なので、
知識には時間もお金も
徹底的に費やしているんです。



で、この会で再認識したことは、

思考がズレているとそりゃ稼げない

ということです。



これについて、
競合他社の研究を踏まえた上で、

ネットビジネスで稼げない人の原因
を話していきます!



人気店とそうじゃないお店の経営



居酒屋4軒はしごしてまわった結果、


人気店とそうじゃないお店の差は


明確でした。




ざっくり話すと、


人があまり入っていないお店は、
これやっておけば売上出るでしょう感
がプンプンしました。



メニューの打ち出しからお店の雰囲気、
働く店員さんのオファーの仕方、
会計時に渡してくる
次回のクーポン券などなど。



こりゃ、お客さんに「また来たい!」って
思ってもらえる工夫がないよね。


と研究していました。



BGMとかトイレに貼ってあるチラシとか、

テキトーすぎじゃない?


って、もう課題が出まくりでした。



その一方で、
人気店は戦略的な経営をしていました。


ターゲットを徹底的にしぼって
お客さんを喜ばせて、

次またお店に来たくなるような
仕組み作りが出来ていました。



お店で働く人の接客とか
ちょー勉強になりました。


ここでいう接客っていうのは、
ただニコニコした対応が
良いとかじゃありません。



お客さんを喜ばせながら、
お店の売上を最大限に伸ばしている
接客が良い接客です。



要は、オファーがうまいってことです。


別に売ろうとしていないのに、
むしろお客さんから「欲しい!」
と思わせる戦略。



この教育が従業員に
徹底されているのだから、

人気になるのは当然だなと
みんなで納得していました。



人気のある飲食店って、
味が美味しいとかじゃない。


もちろん味も大事だけど、
味は相対的に良ければ良いです。



それよりも、

どういった層をターゲットに選ぶだとか、
リピートしたくなるような仕組みとか、

「マーケティング」の部分が
絶対に欠かせません。



そこにどれだけ
他社と差別化できているか、

またどのように
細かい工夫がされているかが大事です。


人気店はこういった点が
あたりまえに分かっています。



だから、
なんとなくこれやれば売上出るでしょう感
で経営は絶対しないのです。


人気店は人気店になるべくしてなる戦略を
とっています。






ネットビジネスで成果が出る人と出ない人



もう気付いたかもしれませんが、


上で話したことは
オフラインでも
ネットビジネスでも同じです。

ネットビジネスで稼げていない人は、

なんとなくこれで稼げるんでしょう感

でやっている人が多い。



ブログ毎日更新が大事だーとか、

SNS集客を勘違いして
フォロワーを増やすのに
必死になっている人とか、

それむしろファン減るんじゃない?
っていう投稿している人とか。



視点がズレまくりです。

もっというと、思考がズレています。



思考がズレている具体例を挙げますね。


例えば、
恋愛系の情報発信を
している人がいるとします。

1万9千円の恋愛商材を
どのターゲットにオファーするか
考えた末に、

「女子高校生って
みんな恋愛したい時期だよね?

じゃあ、そこに恋愛商材を
オファーしたら売れるでしょ。」


これは思考がズレてます。


恋愛はしたいかもしれないけど、
彼女たちは恋愛したかったら出来ます。


言葉を選ばずに言うと、
若い女性というのは価値が高いので、
彼女たちはそこまで困っていません。

恋愛したいと思えば出来る対象に
オファーをしたところで、

商品の価値を感じて
お金を払う人はいないでしょう。


これが思考のズレです。


この例はかなり極端な思考のズレですが、


稼げていない人は
こういった無数のズレが
積み重なっていて、

訳わからんサイトを
作っていることが普通にあります。

私も昔はズレまくりも
良いところでしたw


この記事だれが読みたくなるんだ?
って感じで恥ずかしいですw



けど、ブログは読まれてなんぼです。


読まれない記事を量産して、
ツイッターばかり更新していては
そりゃ稼げません。



だから、
もし今ネットビジネスをやっているけど、
まったく成果が出ていないって人は、
どこかに必ず原因があります。


で、それは、
思考がズレている可能性が高いです。



思考がズレると、
行動がズレ、
そのズレが習慣化します。



こうなったら後戻りするには、
プライドを排除する必要があります。



それは積み立てた経験や年数が多い程、
人はもう一度ゼロになって
学び直すことを拒むから。



結局、自分が出来ていないってことを
認めたくないんです。



これもまた、
思考のズレなんですけどね(笑)

今すぐにでも出来ていないことを認めて、
学び直すことを選んだ方が
結果スピード良く成果につながります。




ビジネスの世界はどんなに努力して
誰かが褒めてくれたとしても、
それは成果につながりません。



結果を出してなんぼの世界です。



なので、
もし自分のビジネスが
上手くいっていない状況であれば、
思考を少し変えてみてください。



同じ視点のままでいては
変わらないのはあたりまえです。



今回のエピソードトークとか、
収益を出すサイトを作る上で
かなりヒントになっています。



自分のサイトを見た時に、


「どうしたらもう一度
見に来たくなるサイトになる?」


とかを考えるだけでも違ってきます。



今回の話のように思考を変えれば、
居酒屋ひとつにしても
どうしたら売上が上がるかが
だいたい分かります。



オフラインもネットも
ビジネスの真髄となるところは同じです。



それを知るために、

知識に投資をする必要があり、
思考を磨いていく必要があるのです。




私はこれから師匠みたいに
年収1億を生み出す異人になっていくので、

これからも仲間たちと
学びまくっていきたいと思います!




では、今日はこのへんで。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA