女性が闘う生理痛とネットビジネスについて語ってみた。



こんにちは、ヒカリです。


今日、朝起きたらヤツが襲ってきました。

立っても横になっても襲ってくるあの痛み・・・。



生理痛だ。



女性はこれが本当に大変。



ちくしょう・・・・。
この時だけは男性が本当にうらやましい。



そんなことをふと思っていたら、
生理痛とネットビジネスの共通点が、
「女性の強い味方になる」
と思ったので語っていきます。


男性の人も生理痛を知るきっかけになり、
生理痛で苦しむ彼女や奥さんの力になれると思います。



そもそもなぜ生理痛が起こるのか?

生理痛が起こるメカニズムを話すと、
生理の時は子宮を収縮させる
「プロスタグランジン」
という物質が子宮内膜で作られる。


こいつによって、
はがれ落ちた子宮内膜を
体外に押し出すために
子宮の筋肉をぎゅーっと縮める。


つまり、この子宮凝縮が生理痛による
お腹や腰が痛くなる原因である。


ちなみに生理中に頭痛が起こる原因は
どこも詳しくは分かっていないようだが、


この子宮を凝縮するプロスタグランジンが
体内のさまざまな器官で見られることから
これが関係しているとも言われている。


なんか小難しいのでこの辺にしておこう!



生理痛を和らげる薬を飲む以外の方法は、


・お腹や腰を温める
・ストレッチやヨガ、マッサージをする

このあたりが主に言われている。


要は、生理痛が起こる原因は
子宮の筋肉が縮まっていることだから、


その周辺箇所を温めたり、
適度な運動をすることにより、
血行を促進させることで
縮まった筋肉を伸ばしてあげることが

とっても大切。

もちろん生理痛に個人差はあるけど、
薬に頼らなくても
自分の力で治すことは可能だ。



自分の力で解決できるって素晴らしい。

何かに依存しなくても良い状態だから、
自分の人生においてこういった力は
すごく自信になる。



私がやっているビジネスも
この自分の力で稼ぐことが可能だ。

ビジネスといっても色んなものがあって、
はじめの頃は「失敗したらどうするの?」
と周りにめちゃくちゃ言われた(笑)


けど、これはただ知らないだけであって、
「どうしたら失敗するか?」
が分かっていれば失敗しない。


例えば、カフェとか居酒屋とかの
実店舗ビジネスは、
固定費がえぐいから
平気で月数十万円と飛ぶ。


早期退職の退職金を使って
一発逆転でバーとかのお店を
オープンさせる人もいるけど、

実際には家賃すら払えなくなって
すぐお店を閉めてしまう人は多い。

知識のない初心者の人が、
実店舗のようなとにかく
お金がかかるビジネスをやったら、
そりゃ失敗する。




生理痛も同じで、
生理痛を一気に悪化させる食べ物がある。


例えばチョコレートやコーヒーなどは、
血管凝縮作用のある
カフェインが入っているから、

子宮の筋肉がさらに縮まり、
生理痛を悪化させてしまう。



からだを冷やす飲み物やアイス、果物も
もちろんかなり悪化させる。

生理痛の悪化もビジネスの失敗も
知っていれば事前に防げるけど、
知らないと痛い目に遭う。



また、ネットビジネスは
稼げる人と稼げない人がいるけど、

この違いもビジネスの戦略や方法論を
知っているか知らないかである。


稼げないならそりゃそうでしょ。


って思うかもしれないけど、
ここを本気で学ぶ人が本当に少ない。


YouTuberの無料動画を見て勉強したり、
ツイッターのブロガーがつぶやいている
色んな情報を試してやる人もいるけど、
ほとんどの人たちが諦めてしまう。

それは、いま自分のやっていることが、
収益が出るという確信をもっていないで
作業しているから。


例えば、ツイッターやYouTubeでは、
「アクセスを集めるための情報」
が多くある。


SEOの徹底分析とか
ツイッターのフォロワー増やす方法とか。


けど、これはたいして重要ではない。

アクセスが少なくても収益は出せる。


私は当初、ブログのアクセス数は
1日2アクセスとかだったけど、
5万~10万は稼げた。

アクセスも大事だけど、
周りがそこまで言うほど、
アクセスは重要ではないと思っている。



最も大事なのは戦略の部分。


私は知識にはとにかく時間もお金も
徹底的に投資をしてきたから、
これが分かる。


ゆえに、そのへんの小手先のノウハウ術に
左右されることがない。

つまり、今やっていることが、
収益に直結していると確信を持って
やっているから。


だから、モチベが下がることもないし、
やっぱり結果はちゃんと出る。


物事の全体像を理解した上で、
根本的な原因を追求して
やるべきことをやっていれば、
問題解決できるのは当然だ。



私はいつもこの考えを大事にしている。


遠回りしたくないし、
あとで苦しむのは御免だから。


だから、今日の生理痛も
長時間苦しむ前に解決できた。


まず、からだを徹底的に温めるために、
上下スウェットを着て、靴下を履いて、
ショウガ入りの味噌汁を作って飲み、
水を飲む時は極力お湯を沸かして飲んだ。


中途半端では意味ないから、
やる時はここまで徹底的にやる(笑)



あとは、以前YouTubeで、
生理痛に効くストレッチを見つけて
再生リストに保存しておいたから、
それをやったり、


アマゾンプライムでスラダンを見ながら、
血行促進のためのリンパマッサージをやった。

そしたら、痛みが何時間も続く前に解決できた。


ネットビジネスは家で一人で出来るから、

会社で急に生理痛がひどくなっても
我慢しながら仕事をやらなきゃいけない。


なんてこともないから良い。


ムカつく上司もいないし、
職場の嫌な人間関係も皆無だから、
ストレスでホルモンバランスが崩れることもない。

女性の体は男性と比べると、
構造上どうしても弱い。


男性は筋力もあるし体力もあるから、
疲労からの回復具合も女性と全然ちがう。


これを本当の意味で
ちゃんと理解してくれる
会社や社会がどれだけあるだろうか?



少なくとも、
私が働いていた大手の人材会社では、

「生理痛なので少し休ませてください。」

なんて気軽に言える環境はなかった。


「女性だからってなめられたくない。」
と思って我慢して言わない人もいるだろう。



こういった面でも、
ネットビジネスは女性の強い味方になってくれる。


ネットビジネスは、
そもそも性別や年齢やスキルが関係なく、
みんな平等に挑戦することが出来る。


で、しっかり学んでいけば、
ちゃんと自分の力で稼げるようになる。


やっぱり自分の力で解決するって
めちゃくちゃ自信になる。


それは自分の力で人生をより良くできる
という他ならないから。



生理痛になった今日、
もっと多くの女性が
ネットビジネスにチャレンジして
活き活きした女性が増えれば最高だなと思ったのでした。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA