【雑記ブログは稼げない】挫折する前にさっさと方向転換しよう




こんにちは、ヒカリです。



今回は雑記ブログの収益化
について話していきます。



雑記ブログって何かわかりますか?


色んな内容がざっくばらんに
書いてあるブログです。



・アマゾンプライムビデオについて紹介したり

・行って良かったおすすめスポットを紹介したり

・買って良かったシリーズを紹介したり



とにかく色んなテーマで
自分がおすすめしたいものを
紹介するブログです。




で、結論から言うと、


ブログで稼いでいきたいなら
雑記はまじでオススメしません。




富士山のてっぺんから
声を大にして叫びたい。



雑記ブログはやめてぇぇぇぇぇぇ!




わたしのコンサル生にも、
そっこーで辞めてもらってます。



はじめは、みんな、

「え?え?せっかく〇〇記事書いたのに、
 やめちゃうんですか?」


という反応をします。



そりゃ、そうです。



せっかく今まで頑張って書いてきた記事を
やめるのは超抵抗があると思います。



わたし自身も30記事以上書いたブログを
投げ捨てた経験があるので、
気持ちはすごく分かります。



けど、雑記ブログでは稼げないのです。



将来的に10万、20万、30万を
安定的に稼いでいくのは、

ほぼ無理です。



しかも、
ビジネスとして不安定であり、
寿命が短く、将来性がありません。



で、雑記ブログが稼げない理由を
指導している人たちに話したら
かなり勉強になった。と言われたので、
今回、記事に残しておきます。


雑記ブログが稼げない理由1:稼ぐ前に挫折しやすい



雑記ブログをやっている人の多くが
アドセンス広告でマネタイズしています。



先日、Twittereで絡んだ人と
こんな会話になりました。



Kさん:
「雑記ブログをやってるんですが、
 なかなか上手くいかないんですー。」



わたし:
「ああ。雑記ですか。

 そもそも、なんでKさんは雑記ブログを
 はじめたんですか・・・?」



Kさん:
「まず副収入を得たいって思って、
 ブログを始めたのがきっかけです。

 で、ツイッターにいる人たちが
 みんな雑記ブログをやっていたので
 いいなーと思って始めました!」



わたし:
「なるほど。ということは、
 ブログは趣味でやっているのではなく、
 収益化が目的ってことですか?」 



Kさん:
「もちろん収益化したいです。

 出来ればブログで月20万くらい稼いで
 脱サラしたいなって思っています!」



わたし:
「おおー。志高いですね。

 今、雑記ブログのマネタイズは
 何でやられているんですか?」



Kさん:
「アドセンス収益がメインで、
 たまに自分が買った商品を
 レビューしてしてる感じです。」



わたし:
「なるほど。ちなみに、
 
 アドセンス収益で月20万稼ぐとなると
 月間100万pvとかが必要になってきます。

 
 100万pvがどのくらいかっていうと、
 ヒトデさんや両学長クラスです。」



Kさん:
「100万pvですかあ、、、。」



わたし:
「なんなら、彼らはYouTubeの発信を
 ガッツリやってますね。

 Kさんはヒトデさんぐらいのpvまで
 いけそうですか?」



Kさん:
「いやー、、、。

 ちょっとそれは、
 無理かもしれないです。笑」



わたし:
「そしたら収益化は
 どうしていくんですか?」



Kさん:
「そうですよね、、、
 どうしましょう?笑」




わたしと話して、
こんな感じになる人は
めちゃくちゃ多いです。笑



ただ、これは嘘でも何でもなくて
事実ネットで検索をすると、

「アドセンス収益で
 20万~30万稼ぎたいなら
 100万pvは必要!」



というのは、
どこでも言われている話です。



けど、
こういった前提知識を知らないまま、
有名なYouTube動画に影響を受けて、

とりあえず記事を書いている人が
とても多い印象を受けます。



で、こういった人たちが
どうなっていくか?というと。


ブログを立ち上げる

10記事ぐらい書く

アドセンス申請して合格!
(やったあああああああーーーーー!)
(ツイッター若干バズる)

それ以降、pvが上がらない

とりあえず周りが
100記事って言ってるから
自分も100記事目指す

頑張っても頑張っても
pvが増えない、収益も出ない

挫折



大半の人がこうなります。



けど、せっかく収益源を
増やしたいと思って
はじめたブログなのに、


これでは本末転倒です。



アドセンスで稼ぐということは、
自分のブログにアクセスを集めて
広告をクリックしてもらわなければいけません。



そうなると、

「pv数の増加が収益の増加」

という間違った概念が生まれて、
とにかくpv数を気にするようになります。



そして、

pv数が増えたら喜んで、
pv数が減ったら落ち込む。



こんな風に
pvに一喜一憂してしまうので、


最終的に、

「頑張っても全然アクセス増えない!」
「収益も出ない!」
「ブログはオワコンだーーーーーー!」


なんて言って、
挫折してしまうのです。。。


雑記ブログが稼げない理由2:雑記で稼げる時代がすでに終わりつつある



今から5年前、10年前とかは、
そもそも個人でブログをやっている人は
かなりめずらしい存在でした。



では、いまはどうか?というと、


2015年以降、
副業という言葉がよく聞くようになり、
ブログで情報発信をする人が増えました。



つまり、ライバルが一気に増えたのです。



昔は、
インターネットに記事を載せること自体、
専門知識がないとできなかったので
記事を書ける人がいませんでした。



なので、最初の頃は、

どんな内容を書こうが文字数だろうが、
とにかく記事数を増やせば、
上位表示されて稼げる時代がありました。



ライバルが少ないからです。



しかし、時代の経過とともに、
サーバーやワードプレスのような
便利なツールが登場して、

誰でも簡単にすぐに
ブログが作れるようになりました。



それによって、インターネット上に
記事が爆発的に増えました。



Google検索で、

「営業 辛い」

と検索をしてみると

34,000,000件のサイトが出てきます。

3500万って、、、、、
ライバル多すぎて気が狂いそうですね。



このように、

昔であればライバルが少なかったので
雑記で稼ぐことも可能でしたが、

今の時代、これからの時代は
ますますブログで情報発信する人が
増えていきます。



そうなると、
雑記ブログでアクセスを求めて
戦っていくというのは、
かなりいばらの道となるのです。


雑記ブログが稼げない理由3:グーグルの検索結果ルールのアップデート



雑記ブログが稼げない3つ目の理由は、
グーグルの検索結果ルールの
アップデートです。


これが雑記ブログで勝てない
大きな要因になってきます。




2017年にグーグルのアルゴリズムの
アップデートが行われました。


※アルゴリズム
どのサイトを検索順位で
上位表示させるか?

といったグーグルが決める
ルールみたいなもの。



で、現在のグーグルのアルゴリズムは、

専門性・権威性・信頼性


これら3つが高いサイトを
優先的に上位表示させています。



要は、誰が書いたかも分からない
専門性もない、信頼性もない情報は
上位表示がされなくなったのです。



数年前から
ブログで発信する人が大量に増え、
情報があふれかえるようになったため、
グーグルはこのようなルールをつけました。



ここですでに、
気付く人もいるかもしれないですが、


雑記ブログはどうでしょうか?



専門性はありますか?

権威性は・・・・・?

信頼性は・・・・・?



つまり、雑記ブログのように
いろんな情報が書いてあるブログで
上位表示をねらってアクセスを集めて
稼ぐというのは、


時代の流れに対して思いっきり
逆を行っているということです。



もちろんニッチなキーワードを選んで、
記事を書いて上位表示を狙うことはできます。


ただ、たとえ上位表示されたとしても
それは一時的なものであって、

専門性の高いサイトが出てきたら
あっという間に飛ばされてしまいます。



このように、雑記ブログは、
現在のアルゴリズムを考えた時に、


専門性も、権威性も、信頼性も、
全くないブログとなるので
厳しいということです。





雑記ブログが稼げない理由4:ユーザーが広告を無視することに慣れた



雑記ブログが稼げない4つ目の理由は、
ユーザーが広告を無視することに
慣れたためです。



雑記ブログは、
広告をクリックしてもらって
なんぼの世界です。



昔は、ネット上にある広告は
めずらしいものだったので
ブログに貼ってあるだけで
興味本位でクリックされました。



しかし、今はどうかというと、
ネット上に死ぬほど広告が増えました。



LINEのトーク画面を開いても広告だし、

インスタのストーリーを見ても広告だし、

ブログを開いても広告!広告!広告!です。


広告があるからクリックしよう。

という時代では、もうないんですよね。


むしろ、広告は、
ユーザーからしたら邪魔な存在です。



ブログを開けば広告が
画面いっぱいに出てきたり、

記事の中にもユーザーにとって
求めている情報じゃない広告が
あちらこちらに入っています。



これ、求めている情報を探している
ユーザーにとっては
邪魔でしょうがないですよね。



なのに、儲かるからという理由で
広告を置くのは、
ビジネスの本質からズレています。



収益はなんで生まれるか?
というと、


お客さんの悩み解決をすることで、
その対価としてお金をいただけます。


広告を置いても
相手の悩み解決にはなりません。



しかも、終いには、
せっかく自分が何時間もかけて
書いた記事で集めたアクセスを

たった数十円と引き換えに
どっかの広告に流してしまう。



これは非常にもったいないですし、
ビジネスとして非効率すぎます。



雑記ブログが稼げない理由5:ファンになりにくい



雑記ブログが稼げない5つ目の理由は、
ファンになりにくいからです。



雑記ブログは色んな情報が
とにかく多いですよね。

・アマゾンプライムビデオについて紹介したり

・行って良かったおすすめスポットを紹介したり

・買って良かったシリーズを紹介したり

・ポジティブになるマインド系を話したり

・自分がはまっていることを話したり



けど、あれもこれも書いている情報に
ユーザーは興味を持たないです。



どっかの芸能人のような人気者や
有名インスタグラマーならまだしも、

顔も知らない、関係性のない人の情報には
人は興味を持ちません。



ユーザーがブログに来たところで、


「なんかごちゃごちゃ書いてあるけど、
 この人、何を発信したいんだー?」


となってしまうわけです。




で、ビジネスを安定かつ長期的に
まわしていくためには、
ファンを作っていく必要があります。



「売上の8割は2割のリピーター」
というニハチの法則があるように、

売上の8割はリピーターです。

ブログの発信も同じで
新規のアクセスではなく、
いかにリピーターになってもらえるかを
考えるべきなのです。



これが、
ずばり自分のファンになってもらう
ということです。



しかし、くり返しになりますが、
あれこれ情報がたくさんあって
一つの軸がないブログには
ファンがつきません。



ファンになってもらえなければ
サイトに再訪問してくれることも
ありません。


そのため、一生また新規アクセスを
追い求めなければいけなくなります。


これでは挫折してしまいます。


雑記が稼げない→じゃあ、どうすれば良いか?



ここまで雑記ブログは稼げない理由を
話してきました。



では、これから方向転換するには
どうしていけば良いか?


まずは、発信のテーマを
1つの軸に絞りましょう。


恋愛系でいくとか、
英語系でいくとか、
ニオイ系でいくとか、


しっかりと1つの軸に絞ります。



で、自分のターゲットを決めます。

ここでは初心者の人は、
過去の自分をオススメします。



例えば、

「恋愛をしたかったのにコミュ障で
 20年間、彼氏ができなくて
 悩んでいたハタチの自分。」

とかです。

で、ターゲットを決めたら、
その人の悩みが解決される
ブログを作っていきましょう。



例えば、上記の恋愛系であれば、


男性との出会い方を紹介したり、

男性から好印象を持てる
ファッションを紹介したり、


緊張しない男性との会話の仕方
とかを紹介したり、



とにかくターゲットの悩みに答える
ブログを作っていきます。



で、しっかりものを売ることを
オススメします。



例えば、
月収20万を達成したい場合、

アドセンスだと1pv=約0.3円なので
100万pv近く必要です。



ただ、これはもう話してきたように
やめといた方が良い。
というのは分かると思います。



一方で、例えば、
コミュニケーションが上手になる
オンライン講座の商品を紹介した場合、
報酬が2万近く入ります。



なので、
月間で10人に対して売れば、
月収20万は達成します。



10人のお客さんに商品を売るのに
100万pvが必要かというと、
ちがいますよね。



しっかりとマーケティングを学べば
成約率は5%ぐらいにはなるので、


月に200人の見込み客しか
集められなかったとしても、


200人×5%×2万円=月収20万円

となります。



このように、
少ないアクセスで高単価の商品を売る。


これが最短で収益化をする方法です。



アドセンス収益のような
マネタイズ方法だと、

人を集める力ばかり
つけなければいけません。



けど、人を集める力よりも、
ものを売る力をつけていく方が
10000倍大事です。



お客さんにとっての悩みを
ちゃんと寄り添って考えて、

それを解決できる商品を売れば、
収益はあたりまえのように出ます。



なので、しっかりとものを売って、
マネタイズしていくことを
オススメします。


雑記ブログが稼げない理由まとめ



今回の記事では、
雑記ブログでは稼げない理由を
話してきました。

理由1:稼ぐ前に挫折しやすい

→pvに一喜一憂しても収益は出ない。

アクセスの増加と収益の増加は
まったく別の話。



理由2:雑記ブログで稼げる時代は
    すでに終わりつつある


→ブログで情報発信をする人は、
ますます増えていき、
ライバルが多くなる。



理由3:グーグルの検索結果ルールのアップデート

→専門性・権威性・信頼性のある
サイトが上位表示される。



理由4:ユーザーが広告を無視することに慣れた

→ユーザーにとって広告は邪魔な存在で、
広告を貼ったところで悩み解決はされない。



理由5:ファンになりにくい

→あれこれ情報が書いているサイトに
ファンはつかない。
自分のファンになってもらうことが大事。




ツイッターの情報で安易に
記事を量産していると
時間はあっという間に過ぎていきます。

SWELLなどの有料テーマを
ペタペタアフィリリンクを張るだけで
儲かるような世界ではないです。



しかし、
ここで言っておきたいことは、

雑記ブログをやってきた人は
可能性がめちゃくちゃある。
ということ。



だって、一日数時間かけて、
コツコツと記事をアップしていくことは
誰にでも出来ることじゃないです。


文章を書くのにも、
色んなツールを使うのにも、
慣れているはずです。



だからこそ、
さっさと軌道修正をしていけば、
稼げる道にいけます。



そのために、正しい知識を入れて、
正しい行動をしていく必要があります。



もっと言うと、

これだけ雑記ブログをやって
稼ごうとしている人たちがいるので、

きちんとした知識を学んでいる人は
どんどん勝ちやすい世の中になっている

ということです。




わたしが雑記ブログを書いて
稼がなかった時も、
さっさと軌道修正したのが
やはり正解でした。


今までの雑記を投げ捨てて、
知識に投資をして行動したら、

アクセスは一日2~5とかでも
月5万~10万稼げました。



それは、
ものを売る力をつけたからです。


人を大量に集められたとしても
ものを売る力がなければ、
結局、稼げないのです。



だからこそ、
わたしのサービスでは、
ものを売る力を教えています。


今回の話は概念的な内容でしたが、
もっと突っ込んだ話は
メルマガなどで話しているので、
よかったら登録して見てみてください。



では、今回はこのへんで。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA