ガキ使に出演したプロのマジシャンとビジネス仲間に28歳の誕生日を祝ってもらいました!




目隠しをされて何が起こるか分からない・・・。


目を開けた先には、信じられないサプライズの連続!



テレビ出演しているマジシャンを呼んだ完全プライベートショー???!!!

仲間がいるって最高だあああああ!!!


はい、こんにちは。ヒカリです!


先日、28歳の誕生日を迎えました!



そこで、いつも親しくさせてもらっている
ビジネス仲間たちがわたしのために
なんと!誕生日会を開いてくれました!




いや、ほんっっっとにね。
これがぶっ飛んだサプライズでして!笑




結論から言うと、


こんなにも意味わからないくらい
盛大なスペシャルイベントは
人生で本当に本当に初めてで、


一年前だったらこんなに楽しくて
ぶっ飛んだ世界を知ることは
できなかったなー。



と改めて、
仲間がいる環境の偉大さを感じました。




悩んでいることがあったら仲間がいれば
一瞬で解決できたり、


日常生活で情報発信ビジネスの環境が
あたりまえになってくると、


モチベーションが上がらない
とかいう次元の話もなくなりました。



今回は、誕生日会の出来事を話していくとともに、


一人じゃない環境があることによって
こんなスゴイ世界があるよ。



っていうことを話していこうと思います!




普段、わたしがビジネス仲間たちと
どんな生活を送っているかも
ざっくり分かってもらえるかと思います。




それでは、いってみよう!





誕生日会の前日。



年収3600万を稼ぐビジネスの師匠から
一通の連絡があった。



「明日、15時50分にここに来て。」


とのこと。



地図を見ると都内某所のスタジオだった。



“ スタジオ? ”


“ なんでだろ? ”




その会場は講演会とか展示会とか
大きなホールが貸し切れる場所で、
とにかく謎だらけだった。




“ 何が起こるんだろ、、、? ”




ハイブランド店の値引き交渉の時みたいに
何か試練が与えられるのかな?笑



(その時の記事はこちら↓↓)
≫ヴィトン・エルメス・グッチに値引き交渉してきた結果・・・



このたった一言のメッセージから
師匠が何を考えているかを
めちゃくちゃ考えていました。



次の週に年商40億の経営者さんと
食事会の予定があるから、
出し物で派手な衣装着て踊れとか?笑


いや、5つ星ホテルの会場だから、
それはないか。笑



じゃあ、なんだ、、、?



即興で興味づけする力をつけるための
プレゼンテーションするとか?笑



期待と緊張が入り交ざって、
この何が起こるか分からない状況に
かなりワクワク、ドキドキしていた。




そして、当日。



一人で会場に着くと、
師匠がわたしを出迎えてくれた。



会ってまもなくすると、


「じゃあ、とりあえず目隠しして、
 会場に行きましょうか!」



と言われ、
変な顔になる目隠しをされて
地下にある会場に連れていかれた。笑




「え?え?あ、はい!え?」



目隠しをされて自分の知らない
どこかに連れていかれるなんて、


ここからすでに初めての出来事で
かなりスリリングだった。




そして、そのまま椅子に座らせられて、
目隠しを外して良い合図をもらったので




そおーっと目隠しを外してみると、、、



「ヒカリさん28歳の誕生日
 おめでとうございます!」



パンパン!パンパーン!!!!!!



とクラッカーの音といっしょに
お祝いの声がスタジオのホールに響いた。

「え????!!!!?」


すぐに状況を把握できなかったのは、


急に広いプライベート会場に招かれて、


目の前にキレイな女性と
キリッとしたスーツを着た
ダンディな男性がいたから。




すぐに状況を把握できず
後ろを振り返ってみると、


いつも親しくさせてもらっている
師匠や月収100万、200万叩き出す
5人の起業家仲間たちが
ニコニコして座っていた。笑




とりあえず、
仲間の顔を見てホッと安心するも
何が始まったのかと思いきや、、、




起業家仲間6名のためだけの
完全プライベートなマジックショーだった。




ま、ま、まじでえええええええ。


やばーーーーーーーーーー!




これはショーが終わった後に
わかったことだけど、


そのマジシャンたちは、


ガキ使やしゃべくり7など
さまざまなテレビに出演して活躍している
プロのマジシャンたちだった。



今回の誕生日会のために
圧巻のマジックを見せてくれた
ミーナさんのTwitter。

↓↓



わたしのためのマジックショーが
これから始まるとわかると、
もう、ここからは興奮の嵐だった。



なぜかって、
目の前でイリュージョンが
起こりまくったから。笑



どんなことが起きたかというと、



わたしがあお向けになって
空中にずっと浮いていたり、


(後日写真)



自分でサインを書いたトランプのカードが
なぜかお茶の中に入っていたり、



仕掛けのないボックスの中にいた
マジシャンのミーナさんが
一瞬でいなくなるショーなどなど、



文章ではぜったいに伝わらない
信じられないことだらけだった!



わたしもビジネス仲間たちも
目の前で躊躇なく起こるサプライズに


「えええええええ、まじ!!!?」


「すごーーーー!!!!!!」


「うわ、やっば!!!!!!」



と小学生みたいに叫んで
笑って楽しんでました。笑




ミーナさんが今回の誕生日会を
ツイッターに投稿してくれていた。

(うれしいいいい!!!)



ミーナさんのイリュージョンは
本当にアドレナリン出まくりの
圧巻のパフォーマンスだった。



テレビで見るのとは訳がちがって、
この目の前で感じられる驚きと感動は
絶対にリアルでしか味わえないと思った。



最後は一凛の花を一瞬で
たくさんのバラの花束にして、
誕生日を盛大にお祝いしてもらった。



何より感動したのは、
炎の中から出てきた誕生日祝いの手紙を
ミーナさんが読み上げてくれたこと。


「ヒカリさんと出会えてよかった。」


「ヒカリさんから
 ビジネスを教えてもらえたことで
 人生がめちゃくちゃ変わりました!」


といった教え子からの
最高に嬉しい言葉をもらい、

自分がやってきたことを
すごく誇りに思いました。


さらに、
ビジネス仲間たちからも手紙をもらい、
最高にしあわせな気持ちになりました。




あああああああああああああああ!

もうなんて最高なんだあああああ!



こんな誕生日サプライズは
絶対にないっっっ!!!




心からそう思いました。






そのまま興奮が止まないまま
イリュージョンのショーが終わった後は、


みんなで海鮮料理を食べに行って、
3階建てのエアビ―に泊まって、


お酒を飲みながら今日のことや
ビジネスの話をして大いに盛り上がって
一生の思い出になる時間を過ごせました。




と、こんな感じで最高の誕生日会でした!




けど、ふと一年前を思い返せば、
こんな仲間がいる環境は
まったくありませんでした。



わたしはずっと一人で
やってきた身だったので、
それをしみじみと感じました。



あの頃は、色んな教材を買っては
一人でモクモクと時間をかけて
記事を作っていましたが、
結果を出すことができませんでした。



休みの日は12時間以上
PCと一日中ずっとにらめっこして


一人で悩んで悩んで作って、


それでも時間をかける割には
良いものが作れず、結果が出ず、
ブログをやるモチベーションが
どんどんなくなっていきました。



肌感覚で、
「あー、上手くいかないかもな」
と薄々感じていました。




けど、今はちがいます。



同じ価値観を持って、
ぶっ飛んだことをするのが好きな
ビジネス仲間たちがいるおかげで
見える世界が本当に変わりました。



ただ仲間がいれば
良いってものじゃなくて、
ステージの高い人がいることが大事です。


自分よりステージが高い人が
近くにいることによって、
自分の基準値が勝手に上がっていきます。


で、お互いに切磋琢磨し合いながら
一緒に挑戦したり、
助け合ったりしています。



たとえば、リリースしたコンテンツが
微妙かなと思えば添削し合ったりと、
いつでもアドバイスをし合える環境があったり。



一人だと作業に時間がかかりすぎて
ダラダラしてしまっていた日々も、
ZOOMを繋ぎっぱなしにして
時間を決めて一緒に作業をしたり。



ちなみに、この記事を書いている今は、
月収200万を稼ぐ起業家さんと
都内のカフェで作業してます。



「30分でどのぐらい文字数いって、
 完成させられるか勝負しよっ!」


みたいにゲーム感覚で楽しんでます。笑



あとは、最近だと毎日、
今日やったこと・学んだことの共有や
反省をみんなで共有したりもしています。



自分だけじゃなくて
相手の課題や弱みも見えるからこそ、
自己開示ができるし、


周りが頑張っている姿を見ると、
自分も頑張るかー!とやる気になります。



つまり、
常に前進している状態になるので、
モチベーションの次元とかがなくなるんですよね。




ネットの世界だと、


『ブログは一人でやるもの』


みたいな風潮があたりまえですが、
これはただ知らないだけです。



ツイッター上の仲間みたいな
顔がわからない関係じゃなくて、


ちゃんとリアルな付き合いもあって
切磋琢磨できる環境が
どれだけ効率が良くて、
日常がさらに楽しくなるか。



人は知らないことは考えられないし、
想像しようともしないので、


仕事が忙しいとか、家庭が忙しいとかで
無理だと思ってしまいますが、


すべて知らないだけです。


わたしの周りでやっている
ほとんどの人は会社員として
働きながらやっています。


お子さんがいる人もいれば、
家庭を持っている人もいます。


年齢も20~50代で
抱えてきたバックグラウンドも
みんなバラバラです。



そんな仲間たちが集まって、
人生をもっと楽しくするために
切磋琢磨できる環境があるって
刺激的でほんとに楽しいです。



一人でやると1しか得られないことも、
仲間がいることによって
色んなアイデアが飛び交うので
2にも3にも、それ以上になります。



どちらが効率が良くて、
自分を成長できる環境か?


と聞かれたら、
答えは明確だと思います。



そんなこと言ったって、
自分には何もないし、人脈もないから、
そんな環境なんてないよ。


っていう意見もあると思います。



この答えとしては、


とにかく自分が良いと思った人の環境に
出来る限り触れまくるということ。


たとえば、
良いなと思った人の
音声学習や文章コンテンツで勉強をする。


で、もしそれに対して、
その人にアウトプットできる
環境があるなら感想を送って
積極的に絡みに行く。


これをやっていくと、
やらない人の方が圧倒的に多いので
続けていけば少しずつですが
覚えてもらえるようになります。



あとは、どうしたら
自分に興味を持ってもらえるか?
という視点を持ったり、


どうしたら相手は喜んでくれるか?
といった姿勢を持って絡んでいけば、


いずれ、「面白い奴だな。」と思われて
一気に近づける機会が来ます。


わたしが実際にやってきたのも
このやり方です。


格上だからとか関係ないです。


むしろ、格上だからこそ、
いかに主体的に、積極的にやらないと
振り向いてもらえるはずがありません。



だから、
まずは自分が目指したい人の環境に
とにかく触れまくることが大事です。




頑張るぶっとんだ仲間がいると
人生の充実度レベルが
意味わからないくらいに上がります。



わたしが会社員の頃だったら、


今回の誕生日会のような
平日の昼過ぎから仲間たちと集まって、


テレビ出演をしているマジシャンを呼んで
完全プライベートのマジックショーを
まさか目の前で観れるなんて。


こんなこと想像できませんでした。


疲労と不眠症で目の下クマだらけの
暗黒営業ウーマン時代と比べたら
人生が本気で変わったと思います。



一人で頑張ることが
悪いということではないです。



むしろ、わたしは、
一人で頑張れる姿勢がある人こそ、

切磋琢磨していける仲間を増やして、
その成果を何倍にもしてほしいなって思います。




仲間がいると単純に楽しいですしね。



今回の記事が、
素敵な仲間に出会えるきっかけになったら
うれしいなって思います。



それがわたしの仲間であったら、
めちゃくちゃ最高です。




では、今日はこのへんで。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA